【Razer】cortex入れたけどXsplitあると必要ない【キャプチャソフト】

2017年11月27日

 

全国のゲーマーのみなさんおはようございます。

グンマのヤマネコ(@gunmanoyamaneko)です。

 

前回に続いてRazerの話題ですがいつもと違いゲーミングデバイスではありません。

Cortexというキャプチャソフトがある

https://www.razerzone.com/jp-jp/cortex/boost

 

機能としては3点

  • Boost
  • Deals
  • GameCaster

この3点があります。

ゲームブースター

メモリの解放やゲームに適した設定にしてくれるってのが売りですが

正直必要性を感じません。

この手のソフトは気休めでしかなく所詮パソコンゲームではハード面の有利さのほうが求められます。

 

ただし左上にFPS表記をどのソフトでもやってくれるのは助かります。

 

オファー

セール品を見つけてくれたりZcoinという仮想通貨?を獲得できる機能ですかね。

仮想通貨の発想は面白いですがSteamを展開しているValveのようにノウハウがまだないのでしょう。ゲームのラインナップはすごいはずなのに

お粗末なアイコンが並んでるように見えます。

 

いくらRazerが好きな僕としてもこのストアでは買いません。

 

Gamecaster

Xsplitの料金よりも安く、OBSよりも簡単な設定を求めるのであれば

この機能だけが唯一ユーザーが使うであろう機能だろうと思います。

https://www.razerzone.com/jp-jp/cortex/gamecaster

 

youtubeであれば720pの30FPS出せればそこそこ高解像度なので

それが無料で使えて比較的簡単なのを考えると使う価値がありそうです。

3か月ライセンスが14.99USD

1年間ライセンスが39.99USDですね。

 

1年間使うのであればXsplitの永久ライセンスが変えてしまいそうですね。

https://www.youtube.com/channel/UC2j4lymo8Ce_1RXMeo4afcQ

 

StlishNoobさんというプロゲーマーの方が使ってるのは見たことあるので

使ってる方もいそうです。

 

まとめ

今回はXsplitの永久ライセンスを自分は持ってるので必要ありませんでしたが

OBSよりも簡単で、Xsplitよりも安い(フリー版)のキャプチャソフトを求めてる方は使ってみても良いのではないでしょうか。

ただですね。Twitchには対応していますがニコニコには対応していませんのでその点はOBSやXsplitに部がありますね。

ちなみに僕はFPS表記の為だけに使っています。Razer大好きですからね。

でもCortexが一番気に食わないのはですね

 

UIが美しくない

 

これに限りますね。Razerってそこがウリじゃないですかどうしちゃったんですかね。

はい、というわけでCortexの批判記事でした。

 

関連記事

【Razer】Lancehead発表なのでRazerのマウスについて学びなおす【ゲーミングマウス】

【外付けキャプチャーボード】Razer Ripsawを買う時がきた

Razer Ripsaw続報

【Lenovo】Y27g Razer Edtion レビュー【G-sync】

【外付けキャプチャーボード】Razer Ripsawについて一言言いたい

Lenovo嫌いな自分がLenovoのY27g REというPCモニターを買うことにしたわけ

XSplitでのHearthStoneDeckTrackerの写し方

Xsplitを導入しました。

 

 

以上、グンマのヤマネコでした。