初心者がスケボーをする上で気づいた事

毎日読んでた新聞が遅番になった途端に読めなくなりました。

みなさん、お疲れ様です。

グンマのヤマネコです。

どんな時期にこの記事を書いたのか忘れそうなので自分の時事的内容を
最初に挟むことにしました。↑の挨拶です。

というわけで今回は

スケボーをする上で気づいたことです。

 

やってて気がついたことなのでモチベーションの安定や共感を得て

練習のモチベーションに使っていただければと思ってこの記事を書いています。

 

まずはじめに

偉そうなこと書いてますが僕はショービットができません。またオーリーも飛んではいますが板すり足がが平行になっておりません。そんなやつの意見聞きたくねーよと思う方もいるかも知れません。

大体のスケボーのHow toはできる人が初心者だった頃を思い出しながら書いてることが多いと思います。僕もそういう情報らを信じていろいろやってきました。

僕もまだ初心者だからこそ気づけることもあるのでタイムリーな内容として参考にしていただければと思います。あとはそのほうが同じ目線で語り合えるのではないでしょうか。

 

How Toは万能ではない

これはショービットに限ったことではなく、すべての動画や情報がそうなのですが

僕は一つの動画や情報にとらわれていました。もともとスケボー始めたのもYoutubeで面白そうなYoutuberがいたからです。ただしそれらの情報は必ずしも自分に当てはまるものではないです。

成功している人の意見を取り込むのはそれはそれで良いことですが限られた意見を鵜呑みにしすぎるのは危険なのです。

メイクできる時間がネットに出てるより全然遅くても気にしない

Yahoo知恵袋だとオーリーが飛ぶまで7日以内安定に1ヶ月と書いてありました。ショービットだったりすると早いと1日でメイクできるとか!

ズバリ人によります!

僕は3ヶ月やってますが未だにできません。

どこまでがメイクになるのか

毎回安定してできたらなのか

まぐれでもできたらなのか

調子はどうなのか年齢はどうなのか毎日どれ位の時間をやってるのか気候はどうなのか

部分があると思うので気にしなくても良いと思います。それよりもそれを苦にやめてしまうことそれが一番もったいないと思います。

 

プロテクターはつけたほうが良い

人の目を気にするより自分の身の安全のほうが大事です。またそこそこ値段はしますがあったときの安心感は絶大です。

特に大人になってからの怪我は洒落にならないし仕事ができなくなる可能性もあるので大変危険です。一度僕もコケて擦りむきましたが擦りむいただけでなく指も打ち大変なことになったのでプロテクタ-を是非オススメします。

 

怖がりすぎない

怖くなってしまうぐらいならガチガチのプロテクターを固めたほうが良いです。