売れる営業のコツ【友達になる】

営業

記事の対象者

イマイチ営業で成果でないなぁ。自分でやってることが正しいかわからない
いい方法ないかなぁ。良い考え方ないかなぁ。前回の内容読んだけどまだ足りないなぁ

そんな方向けに書いている記事です。

記事の執筆者

こんにちは、グンマノヤマネコです。
僕は普段、パソコンショップの販売をしていて、8年働いています。
営業でアルバイトから正社員になりましたので、参考になるかなと持ってこの記事を書いています。

以前に書いた営業のコツはこちらです。

というわけで本題です。

売れる営業のコツ【友達になる】

売れる営業のコツ友達になる

想像してみください。

何か友達とか家族から進められて、買った経験はないでしょうか?

例えば

  • このゲームソフト面白いから一緒やろうよとか。
  • このアニメ面白いよとか
  • このアプリ便利だよとか

そんな経験ないですか?
まさにそれを営業に活用します。

自分によくしてくれるあそこのお店のお兄さん(お姉さん)を目指す

売れる営業のコツお兄さん

贔屓にしているお店で少し親しいお兄さんとかお姉さんはいますか?
その人を想像してみてください。ちょっとほっこりしませんか。

そんな人を目指します。
少し友達みたいなそんな人からこれが良いんですよ。って言われたらしたら良いんじゃないかなって
思いますよね。

友達になるにはどうしたら良いのか

友達になる

まず話を聞く必要があります。
それと困ってることを、解決するのが先決です。

なので以前の記事を読んでいただけると参考になるかなと思います。

ですが、これらも入りだったり、考え方だったりします。
のちのち記事は増やしていく予定ですが、自分を鍛えることは常に勧めていきましょう。

勉強をして、インプットを増やしてアウトプットを増やしていき、ボキャブラリィを増やしたり。
雑談ができるように本を読んだり、ロールプレイをしてみたり、トレーニングは必要です。

なんかふわっとしていて、成果にならないよ

4kとは?

もちろん成果は大事です。しかし、相手は人間なんです。

相手を思いやることそれがいかにできるかで対価はいただけるものだと考えています。
お客様からいただいた対価が給料に繋がってると思います。

なので、一度相手のことを思いやってるか考えてみると良いですね。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください