【自作PC】PUBGをやるにあたってのパーツ構成で大事なこと

 

おはようございます。グンマのヤマネコです。

 

PUBGのパーツ構成で悩んでる方必見です。

ニコニコニュースで面白そうなのが上がってたので引用します。

サーバーを含め、最適化の途中となる「PUBG」。実際にプレイしているスタッフに聞くと、CPUやビデオカードよりもメインメモリーの容量で、まずは8GBを超える容量にするのが大事なようだ。

実際、「PUBG」をプレイしている最中のメモリー使用容量を16GBメモリー搭載PCで確認してみると、“ポストプロセス”を低、“影”を中間などに下げた描画設定で、常に7000MBを超えており、最高設定となるプリセット「ウルトラ」では、最大使用量は約7800MBになっていた。メインメモリー8GB以下のPCを使っているユーザーは、まず16GBに増設しよう。

これからPC一式を選ぶなら、ビデオカードは「PUBG」以外の遊びたいゲームタイトルで変わるが、GPUは「GeForce GTX 1060 6GB」以上。CPUは、将来的にGTX 1080 Tiクラスのハイエンドビデオカードを搭載するなら、Core i7シリーズの7700Kや7700。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2846187

 

というわけで前回パーツ交換してFPSが上がったわけなんですが

何で上がったのか正直わかりませんでしたがメモリがなかなか良い働きをしているようですね。

 

ちなみにこんな今の僕の構成はこんな感じ

 

 

結論

144hz出したい(勝ちたい)なら頑張ってハイエンド組みましょう!

そして1060のグラフィックボードもAMDの500シリーズが品切れが続く傾向上

マイニング関連で買い増しが増えてるようです。

必要であれば早めに手に入れましょう!

 

もしパーツ構成でお悩みだったら相談乗るんで言ってくださいね。

 

関連記事

【自作PC】CPU,M/B,RAM,SSD買えたらPUBGでFPSあがった

【PUBG】イコライザ設定

【PUBG】イコライザいじったらドン勝つ寸前?【youtube】

 

 

以上、グンマのヤマネコでした。