【Steam積みゲー消化シリーズ】ASTRONEERをプレイ

2017年11月27日

 

冬のセールで買ったASTRONEERをプレイしてみました。

ジャンル

宇宙空間が舞台のサンドボックスっていうジャンルで

似たようなゲームだとノーマンズスカイが近いだろうか。

現在アーリーアクセスという早期アクセスゲームという有料体験版状態

 

プレイ時間とやれること

プレイ時間はだいたい2時間

やることはノーマンズスカイよりもやれることは少ないがただプニプニしていてなかなか可愛い。

スロットをいかにうまく使うかで少し頭を使う。

ただコンテンツがまだまだスカスカなので少ししか使わない。

 

謎のバグがあるようだ。

2時間くらいで宇宙船から探索を空間を広げ大分やりつくした。

はず・・・だった。

 

しかしどうやら僕が探索した空間は僕のPC上には残っていないようである。非常に悲しい。バグなのかそれとも以前のセーブデータを広げられていないだけなのかは不明。

 

操作性

あとSteamコントローラーでプレイしようとすると最初のマウスクリック画面から動かなかった。あとからプレイしようとしたのだが操作がいまいちよくわからなくてやめてしまった。キーボードとマウスでプレイするのが無難だろう。

 

アップデートに期待大…しかし課題はボリューム不足

ノーマンズスカイは作業ゲー感がすごくて続かなかったがボリューム不足のためこのゲームは早期アクセスでさえなければずっとやれる感じがする。

2時間ぐらいで全体の8割ぐらいを楽しめてしまうほどボリュームは非常に薄い

まだ未完成なのでこれからのアップデートに期待大。

 

値段に見合う価値は?

ただ、現在オープンフィールドやらサンドボックスのジャンルは供給過多飽和状態なので、早期アクセスであるこのゲームに1980円の価値はあるかというと微妙。

セールになったときに買いだろう。

 

総評

今はセール時なら買っても良いが確実にボリューム不足は否めないであろうタイトルである。ただ今後ARKのような化物タイトルになる可能性は秘めているのでこれからも注目していきたいタイトルだ。だからこそ開発陣にはARKのようなアップデートをこれからも期待したい。