タイムループサスペンスADV『Twelve Minutes』ってどんなゲーム?

steam ゲーム

こんにちは。グンマのヤマネコ(@gunmanoyamanaeko)です。

海外ゲーム配信サイトTwitchにて、タイムループサスペンスといった非常に珍しいジャンルにもかかわらず非常に大人気です。
発売からしばらく経ち、有名な配信者もプレイしてるのである程度知名度も高いかとは思いますがどんなゲームか知りたい人のために記事を書いています。
というわけで今回は『Twelve Minutes』って

  • どんなゲーム?
  • 各コミュニティやSNSでの評価・評判は?
  • 実況動画はある?

などについて、調べてまとめてみました。
購入するかどうかの参考にしてみてください。

 

僕はSteamで1000本ほどゲームを所持しているのと、現役のパソコンショップ店員なので

そういった視点からゲームを紹介解説しています。

洋ゲーの敷居が少しでも下がって購入の参考にしてもらえたらいいなぁと思って書いています。

それでは本題ドゾ

 

『Twelve Minutes』ってどんなゲーム?



発売日:2020年12月2日
ジャンル:タイムループサスペンス
プレイ人数:シングル
開発元
発売元

12分のタイムリープを繰り返しながら、解決していくサスペンスゲームです。
システムとしてはクリック型、見下ろしではありますが、よくある脱出ゲームのようなクリックして調べるようなシステムで上から見下ろしの3Dなイメージでしょうか

映画だと『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(日本原作)や

アニメだとシュタインズゲート

時をかける少女などなど、

映画やアニメ、小説などでよくあるようなタイムリープを
実際に体験しながら解決できるようなゲームです。

シュタインズゲートもタイムリープもののゲームとして、当時画期的でしたが、ジャンルとしてはノベル型のアドベンチャーゲームです。
このゲームは見下ろした型3Dアドベンチャーゲームで、シナリオよりも自由度が高いようですね。

IGNJAPANのレビューでは”舞台はアパートの一室のみだが、可能性はあまりにも膨大”と紹介されています。

非常にショッキングな殺人もあるようなので、その辺苦手な人はご注意を。

超有名俳優が声を当てている

youtubeでこのゲーム検索しててこの動画を見つけました。

主演の三人を演じている俳優は映画ではかなり有名な人たちですね

Twelve Minutesの主役の男性を演じるジェームズ・マカヴォイはX-menの若いときのプロフェッサーXを演じています。

X-menも好きですが、個人的には主演で出ているウォンテッドという映画が好きです。

主演の女性を演じるのはデイジーリドリー、近年のスターウォーズエピソード7以降の主役で有名ですね。

警察役はウィレム・デフォー、初期のサム・ライミ版『スパイダーマン』のグリーンゴブリン/ノーマンオズボーン役が有名ですね
(余談ですが、ノーマノズボーンはコミックスだとアイアン・パトリオットの中身としても有名なキャラクターです。)

超有名な俳優ばかりですので、演技力は心配なさそうですね。

プラットフォーム

PC版はSteam

月額課金のXboxGamepassでも配信中
コンソール版はXboxSeriesX,One版もちろんGamepassでも配信中

PS4,Switchでは今の所配信の情報はありません。スマホアプリの情報もなさそうでした。

プレイしてる人いる?

SteamDBによると18日配信になって急上昇。現状は落ち着いて来ていますが、Twitch視聴者数はどんどん増えており非常に人気ですね。

日本のYoutubeだと元プロゲーマーのStylishnoobさんがプレイしてめちゃくちゃ伸びてますね。

実況者で人気の最終兵器俺達のフジさんやレトルトもプレイしていてこの動画も人気です。

価格は底値?

現在は2700円と横ばい、直近だと10月のハロウィンセールがもっとも近いですが、出たばかりなのでそこまで下がらないかもしれません。

システム要件

Steamによるとこんな感じ。

アドベンチャーゲームで、そこまでグラフィックが必要な雰囲気ではないですが、それなりのゲーミングPCぐらいのスペックは必要そうですね。

BTOで有名なドスパラとかで見ると最低スペックでも15万くらいのデスクトップPCがほしいところですね。

3Dでこれぐらい自由度の高さを目指すとこれぐらいのスペックは必要になってしまうのかもしれません。

Xboxでも出てるところを考えれば、スペック的には問題なさそうなので、今の所発表はありませんが時限式でPS4やPS5でもリリースされるのを期待してしまいますね。

公式日本語・日本語化MODはある?

公式で翻訳されています。後述のSteamレビューによれば十分に翻訳されてるとのこと

wiki・攻略法はある?

ネタバレOKであればあらやんさんの動画で全ED紹介しているようです。

『Twelveminutes』の各コミュニティやレビュー、SNSでの評価・評判は?

MGSシリーズ、PT,デスストなどで有名な小島秀夫監督がTwitter上で大絶賛したようですね。

蔦屋で小島秀夫監督が絶賛してたスカーレット・ヨハンソン主演の映画『アンダー・ザ・スキン種の捕食』は難しすぎてよくわからなかったですが、

小島監督作品はどれでも好きなので期待大ですね。

Automatonさんのレビューでは好評不評ともに納得とのこと

Steamでの評判・評価

良い評価・評判

  • 日本語が十分翻訳されている
  • 先が気になって勧めてしまう
  • 映画的手法が取り入れられていて、魅入る

悪い評価・評判

  • 面白いけど作業的になってくる繰り返しが辛い
  • エンディングが人を選ぶ
  • スキップできない。会話の流れが不自然な時がある

などなどでした。
Automatonさんのレビューでもあるように、賛否両論あるようなので、全体的な評価としてはやや好評でした。

まとめ:自由度の高い3Dサスペンスもので、タイムリープが好きなら是非

声優を行っている俳優も有名な方が多いのでその方たち目当てでも良いかも?
プレイヤー数、視聴者数がこのゲームに対しての評価の高さを物語っているので、気になる方は2700円とフルプライスより安いのでプレイしてみてください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOP