Phasmophobia アイテムの種類

ゲーム

こんにちは、グンマノヤマネコです。

このゲームは幽霊の種類とアイテムの種類について把握していると幽霊について調べることができます。
今回はPhasmophobiaのアイテムについて解説します。
参考にしていただければと思います。

Phasmophobia自体どんなゲームと知りたい場合はこちらを

Phasmophobiaってどんなゲーム?遊び方は?【ホラー】

PhasmophobiaをVRでやりたい方はこちらの記事をどうぞ

Phasmophobia VRでのプレイはどうなの?

Phasmophobiaの幽霊の種類を知りたい方はこちらの記事へどうぞ

Phosmophobia 幽霊の種類

それでは本編へどうぞ

Phasmophobiaアイテムについて

基本アイテムについて

EMFレベル

EMFレベル
光ると超常現象が起こる可能性が高いです。
レベル5までついてる場合は証拠になります。
レベル4のときもあるのでよく見たほうが良いです。
EMFレベルが証拠にならない幽霊も、4までつくことがあります。
右クリックでつきます。

カメラ

カメラ
白い霧みたいなのが映ると、証拠になります。
また、カメラ自体が弱点の幽霊もいるので襲われたときに対処で使うこともできますが5枚しかフィルムがありません。
右クリックで撮影します。Jのジャーナルで撮影したフィルムを見ることもできます。

指紋ライト

指紋ライト
指紋が映ると超常現象が起こる可能性が高いです。
ドアとか窓とかクローゼットのドアとかにはっきりと手のマークが付きます。

スピリットボックス

スピリットボックス
ライトを消して、マイクで話しかけると声を聞くことができるときがあります。
英語で話しかけると良いみたいですが、日本語でどこにいるの~?って言ったら
Helloって話しかけられたことがあります。

ゴーストライティング

ゴーストライティング
超常現象が起こりそうなところに置くと書かれます。
今の所ELFの次に遭遇率が高いです。ELFがレベル5のところに置くと
書く幽霊だった場合には書いてくれます。
星とか変な字とか書かれます。

ライト

ライト
右クリックでつけます。
点滅すると幽霊が襲ってくる状態(ハントモード)に移行した可能性が高いです。

ビデオカメラ


床に設置することができます。設置したらトラックのパソコンで確認することができます。

ここまでが基本アイテムで、死んでも無くならないアイテムです。
ただし、多めに持っていくと死んでしまうとなくなります。
(例えばライトを1本買って、2本ある状態で死ぬと復活すると1本になってしまいます)

追加購入アイテム

レベルが上がると購入できるアイテムがアンロックされるようになっています。

スマッジスティック

phasmophobiaスマッジスティック
除霊に必要です。ホワイトボードのクエスト②、③でもよく出てきます。
ライターがないと火がつけられません。Fで使用します。
一度つけると二回目はつけられない仕様のようです。

ライター

phasmophobiaライター
スマッジスティックに火をつけるために必要です。

温度計

phasmophobia温度計
温度が低いところを探すことができます。
またホワイトボードのクエスト②、③でもよく出てきます

まだ使ってないので、使ったらまた更新します

十字架

まだ使ってないので、使ったらまた更新します。
手に持ってるだけだと効果ないかも?

ステージに落ちているアイテム

持っていけるわけではなく、ステージに落ちています。

ウィジャ盤

海外版こっくりさんです。これを使って意思疎通ができる幽霊もいるみたいです。
クリックで点灯し、3つのアイテムストックが空いてれば持っていけます。

皿、ハンマー、レンチなど

拾えますが、何に使えるのかよくわかりません。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください