パソコン故障の原因【ネタバレ:故障の原因は正確にはわかりません】

パソコン修理

こんにちは、グンマノヤマネコです。

パソコンの直し方【画面が真っ暗】
この記事にてパソコン故障の原因にかるく触れました。

    原因は症状が出ている状態ではわからないことが大半です。
    なぜかというと使ってる人じゃないからです。
    原因理解→次しないようにするじゃなくて
    症状が出ている→対処するという内容だというのを理解してください。

これについて今回は深堀りしていきます。

パソコン故障の原因【ネタバレ:故障の原因は正確にはわかりません】

この記事の対象の方

「パソコン故障になりやすい原因を知りたい。パソコン修理の原因を教えてほしい」

こんな方向けに記事を書いています。
詳しく解説してみました。参考にしていただけると幸いです。

自己紹介

その前にお前誰だよってって感じですよね。
軽く僕の自己紹介をします。

僕はグンマノヤマネコ(@gunmanoyamaneko)と申します。
パソコンショップで8年、パソコンの修理をしてきました。
3日1台ぐらい。修理しています。
なので、参考にしていてもらえると思ってこの記事を書いています。

故障してからでは原因はわからない

これ非常によく聞かれる質問なんです。
ネタバレとしても書いていますが、故障してからでは原因は正確にはわかりません。
上記引用でも書いていますが、原因理解→それを次からしないようにする
故障している→それに対する対処
であることを理解頂いたほうが良いです。
資格あるものであれば、それに基づいて原因も教えられるんでしょう。
ただし、パソコン修理に関しては資格などありませんので、ないのです。

あまり使ってないから壊れないはありません

あまり使ってなくても壊れます。
そもそもなんですが、あまり使ってないって何基準ですか?
ちょっと厳しい言い方ですが、それはあなた基準です。
僕は未使用のパソコンが数年立っていて、立ち上がらないという症状のパソコンを
見たことがあります。使ってなくても壊れるのです。

故障してるのであればまずは修理をしましょう

故障してる場合は原因を探るのではなく、まず修理もしくは
買い替え、データバックアップを行いましょう

対処し終わったあと予防するのに原因を考えるのは良い

予防策として次やらないようにというのは良いと思います。
こういう考え方だったら良いですね

考えられる故障の原因

▶画面の故障

衝撃

落としたりノートパソコンであれば、上から踏んでしまったりが多いです。
本人がやってないと自覚がない場合がありますね。

温度差

あまりないですが、あるらしいです。

ドッド抜け

残念ながらメーカーでは仕様とされます。諦めましょう。

自然故障

海外モデルのメーカー製なら5年ほど
国産であれば7年ほどするとメーカーから修理用パーツがなくなります。
それ以上立っていれば寿命ですし、その年数行かずとも保証は通常1年なのでそれ以降経ってれば自然故障はしてもしょうがないです。

▶ハードディスクの故障

そもそも壊れやすい部品で、消耗品と考えましょう。
可能であればすぐにでもSSDに交換しましょう。

衝撃

落としたりですね1m超えるともうやばいらしいです

年数

ライフハッカーのこの記事によると4年が寿命らしいです。
ただしこれは丁寧に使っての話です。2~3年も立っていたら厳しいと考えましょう
そもそもバックアップは常に取りましょう

▶マザーボードの故障

メイン基板のことですね。

自然故障

自然故障が一番多い気がします。
自然故障については後日解説します。
HDD,ディスク・ドライブの次に故障が多い気がします。

▶CPUの故障

温度

ファンの故障で温度が高かったり、そもそも気温が暑いと壊れやすいです。
が、そもそも故障するよりも落ちてしまうことが多いです。

▶他のパーツ

自然故障が多いと思います。
長く使っているならいつでも壊れることがあると考えていきましょう

まとめ:故障の原因は直してから考えよう。予防策として考えるのは良い

というわけで今回は故障の原因について解説してみました。
参考にしていただけると幸いです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください