音重視非対照ホラー『In SIlence』ってどんなゲーム?

steam ゲーム

こんにちは、グンマノヤマネコ(@gunmanoyamaneko)です。
話題のホラーゲームを見つけてしまったので、調べてみました。

実は前から存在は知っていたのですが、人気にならないだろうと思ってスルーしていました。
海外で人気が出始めていますので、今後人気になる可能性があるのでこの記事を書いています。

僕はSteamで1000本以上ゲームを持っています。またゲームのサブスクにも色々加入しているので
そのへんに少し詳しいのでこの記事を書いています。
購入の参考にしてください。

In Silenceってどんなゲーム?



非対照ホラー対戦ゲームです。デッドバイデイライトとの違いはもっと怖いことと、音を使うことが
違うようですね。エネミーもかなりエグい見た目なので怖そうです。
アーリーアクセスなので、製品版よりはできることが少ないようですが、

Twitchでの評価


出たばかりなので結構話題ですが、プレイ人数がいるときといないときがはっきり別れていますね。

Twitch – In silence

Steamでの評価

In silence  Evaluation
概ねは好評です。
非対照対戦ホラーゲームの「デッドバイデイライト」より怖いなどの感想がありました。
ただし、アーリーアクセスで未完成部分やバグがまだ多いみたいなので、その部分はマイナス評価みたいですね。

In SilenceはPS4やXboxで出る?

今の所出る予定はなさそうです。

日本語に対応している?

最初から対応してるみたいです。

アーリーアクセスについて

アーリーアクセスは早期プレイ版なので、バグが多かったり未完成な部分があります。
PUBGとかもかつてアーリーアクセスから出て成功しています。
In Silenceに関してアーリーアクセスでは安く購入ができるのと早期プレイができるメリットがあります。
買うつもりだったら早めに買っといたほうが良いかもしれませんね。

In silenceの実況動画はある?

出たばかりですが、結構ありますね。
非対照ホラーは実況映えしやすいからですかね

人気なのはれぷちんさんの動画です。

In silence 実況

非対照対戦ゲームについて

非対照対戦ホラーゲームだと、デッドバイデイライトやFriday the 13th: The Game(13日の金曜日のゲーム版)が有名です。
エネミー側が1人で、人間側が多人数です。ですが、人間側は武器等が弱いか無いかに等しいかくれんぼや鬼ごっこに近いゲーム性です。
要はバーチャル鬼ごっこですね。

元々は対照の人数で、エネミーとプレイヤーで分かれるレフト4デッドから派生したようなジャンルです。
レフト4デッドでは人間も武器を持ち、なかなか硬かったのですが、人間が弱くなったのが非対照ホラーでは多いです。

現在ではパソコンやPS4ではデッドバイデイライトが、スマホではIdentityVが一番人気かなといった感じです。
(デッドバイデイライトとIdentityVのアイデア元は一緒です。)
dead by daylight steamcharts
13th steam charts

レフト4デッドの開発元はEvolveという非対照対戦ゲームを作っていましたが、サービスを終了してしまいました。

この記事を読んだ方におすすめ

ここまで読んでくれてありがとうございます。購入の参考になれば幸いです。
他にも色々ゲームの記事書いていますので、読んでみてください。、

Visageってどんなゲーム【ホラー】
THE DARK PICTURES LITTLE HOPEってどんなゲーム?
Amnesia rebirthってどんなゲーム?【ホラーFPS】

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください