デジタル化とは何ですか?

雑学

こんにちは、グンマノヤマネコです。
最近よく聞く言葉デジタル化、よく聞くけど実際なんのことなの?
と思いましたので、調べてみました。
そうすると難しい言葉だらけで、実際よくわかりませんでした。
僕なりの尺度で解釈した言葉を、できる限り噛み砕いてまとめていきます。
勉強中なので、間違ってることがあったらすいません。
その時は現在コメント受け付けてないので、Twitterで指摘いただけるとありがたいです。

デジタル化って何ですか?

ビジネスにおいてITに関係のないところまで含めてデジタル化していくことにより、生活を豊かに
また効率を上げて生産性を高くすることだと思います。
それを顧客体験向上まで持っていくと、デジタルトランスフォーメーションになるんだそうです。

例えばこんなのがデジタル化の例

シェアリングエコノミー

日本だと出前のイメージが強いUber社ですが、海外ではカーシェアリングを行っております。
タクシーに近いイメージですが開いてる車をシェアすることにより
車の交通量を減らすことに貢献、また雇用を生んでいます。

フィンテック

銀行とアプリの連携しあうサービスです
例えばマネーフォワードで資産を一括管理したり、オンラインバンキングなども現在となっては当たり前になりましたよね。

キャッシュレス化

ペイペイやLineペイなどのQRコード決済も一気に広まりましたね。

コロナ禍によって日本のデジタル不足が露呈してしまったから急いでいる

10万円の給付金も他の国ではデジタルの活用によって即支給できたそうですが
わが日本ではそうなりませんでした。
またテレワーク、リモート授業が必要になっても対応できる企業、人が大きく差ができてしまいました。
今の大学生は教授によってZoomでやったり、Skypeでやったりツールが統一されていなくて大変みたいですね。
ある大学では動画で受験をするけどもその動画のアップロード容量が決まっていてスマホで提出が困難だったりするみたいです。

デジタル化に成功すれば未来は明るい

デジタル化に成功すれば生産性は向上するはずです。
しかし、その分勉強はより必要な時代になっていくと考えられます。
なので僕も勉強を積み重ねて行きたいと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください