ローグライクアクション『Skul:The Hero Slayer』ってどんなゲーム?

ゲーム

こんにちはグンマノヤマネコ(@gunmanoyamaneko)です。
海外配信サイトTwitchで人気があるゲーム『Skul:The Hero Slayer』を今回は紹介しています。

本ブログではローグライクなゲームはいくつか紹介しています。
よければ一緒にお読みください。

というわけで今回は『Skul:The Hero Slayer』って

  • どんなゲーム?
  • 各コミュニティやSNSでの評価・評判は?
  • 実況動画はある?

などについて、調べてまとめてみました。
購入するかどうかの参考にしてみてください。

自己紹介

僕はいつもこんな感じのTwitchで話題だったり、人気が多いゲームを調べてまとめて書いています。
洋ゲーって敷居が高いので、少しでも敷居が低くなればなって考えています。

僕はSteamで1000本以上ゲームを持っていて、ゲーム歴は27年以上
ゲームのサブスクにも多数加入していて、普段はパソコンショップの店員をしています。
なので、自作パソコンやゲーミングパソコンの販売や組み立ても行っています。

ですので、一般人としてはゲームに精通しているかなと思いますので、
参考にしていただければ幸いです。

というわけで本題です。

『Skul:The Hero Slayer』てどんなゲーム?




発売日:早期アクセスリリース日2020年2月19日
ジャンル:頭付け替え2Dローグライクアクション
プレイ人数:シングルプレイヤー
コントロール:ゲームパッドフル対応

本作は2Dのローグライクアクションゲームです。
ローグライクとはプレイするゲームの度にアイテムなどが変わりゲーム性が変わるゲームです。
代表作は『風来のシレン』シリーズなどですね。

Skul:The hero slayerってどんなゲーム?4
今作のローグライクに当たる部分は、主人公がガイコツということもあり、頭の付替が可能だということ
頭の付替えによって能力が大きく変わるのが、ローグライク要素でもあり今作のゲームシステムそのものですね。

アイテムで内容が大きく変わる『Dead Cells』やアイテムで大きく内容が変わるシューティング『Neon Abyss』
これらのローグライクアクションに少し似ているようですね。

アーリーアクセス(開発途中でのプレイが可能な状態)でしたが、1月21日にアーリーアクセスが終わり
正式リリースになったようですね。

開発元発売元

開発元はSouthPAW Gamesです。韓国の開発メーカーで、元々はモバイルゲームを開発していたそうです。
モバイルゲームに限界を感じたようなので、現在はPC,Console(家庭用ゲーム機)で展開する予定のようですね。
発売元はNEOWIZです。韓国のデベロッパーで、DJMAXシリーズが有名ですね。

Steam,Epicストアである?

Steamではありますが,Epicストアではありません。
XboxGamepass(PC)でもないですね。

PS4,Switch,Xboxである?

PS4,Switch,などの家庭用ゲーム機では
このブログによるとそのうち出る可能性があるみたいですね。
 Xboxではリリース予定は今の所なさそうですね。

iOS,Androidである?

iOS,Androidなどのスマホアプリではリリース予定はなさそうですね。

価格は底値?

Skul:The hero slayer 底値
2021年1月現在の今はセールはやっていなくて、ウィンターセールも安くなかったみたいです。
オータムセールのときが底値だったようですね。次のセールに期待しましょう。

スペックは?

Skul:The hero slayer PCスペック

公式日本語・日本語化MODはある?

最初から対応してあるとSteamにはあります、が
Steamのレビューでパッチで英語がデフォルトになったとあるので、もしかしたら削除されてるかもしれません。

wiki・攻略法はある?


ありました。

『Skul:The Hero Slayer』の各コミュニティやレビュー、SNSでの評価・評判は?

Skul:The hero slayer ってどんなゲーム?2

Steamでの評判・評価

Skul:The hero slayer Steam評価
非常に好評ですね。

良い評価・評判

  • テンポが良い
  • 爽快感がすごい
  • 頭の付替ですごくキャラクター性能が変わる

悪い評価・評判

  • 敵が固くテンポが悪い
  • 色んな頭があるけど、試せないのが残念
  • 敵のバリエーションが少ないのでゴリ押してくる印象

テンポに関してはどっちだよって感じですが、人によって意見が違うのでしょう。
違う人のレビューです。

Twitchでのフォロワー数・視聴者数

Skul:The hero slayer Twitch評価
視聴者数、フォロワー数ともに多いのですが、元々韓国のゲームですので、ハングルでの配信者が多く
韓国の方の配信者や視聴者が多いのかと思われます。

Twitterでの評価評判

アーリーアクセス終了についてつぶやいてる方が何人かいますね。

『Skul:The Hero Slayer』の実況動画はある?

Youtube

数は結構あるのですが、再生数が1万超えの動画はないですね。

まとめ:ローグライクなアクションゲームが好きであればオススメ

Skul:The hero slayer ってどんなゲーム?3
上記に書いたような『Dead Cells』,『Neon Abyss』らのゲームが好きな人
もしくはローグライクなアクションがやりたいという方(時々僕はローグライクゲームがやりたい病になります)
はぜひプレイしてみてください。

ココまで読んでくれてありがとうございます。
コメントお気軽にどうぞ

画像引用:
Steam Skul:The hero Slayer

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOP