【ハマっているスマホゲーム】遊戯王デュエルリンクス

2017年6月8日

第2弾は言わずもがななカードゲームを題材にしたアプリゲーム遊戯王デュエルリンクスです。

ハースストーンの流れを汲んだな!?と出たときはナメていました。

遊戯王 デュエルリンクス

遊戯王 デュエルリンクス
開発元:KONAMI
無料
posted with アプリーチ

やってみると実にシンプルで非常に面白い

ハースストーンでいうレジェンド枠のカード”ウルトラレア”のカードが非常に出づらいわけなのですが

 

課金せずとも辞め時のわからない中毒性のあるゲームに仕上がっており非常に危険です。

クエストがあり、〇〇したら15ジェムや、よくあるメンテナンスのごめんなさいジェムが100とかであり

カードを引けるジェムが非常に多く手に入るので

1パック50ジェム、10パック500ジェムであり結果的には多く引けるのでちょうどいい塩梅にしあがっており

暇さえあれば触ってしまいます。

 

カードの種類にまだまだ難点あり

もちろん現実のカードにあるすべてのカードがあるわけではなく

かつ、すべての効果カードがあるわけではありません。

 

通常モンスター、効果モンスター、罠、魔法、特殊召喚、融合までです。

なのでエクシーズやらシンクロやら使いたい方はまだ対応してないので注意です。

 

またその辺がシンプルになっているおかげで戦略としてはハースストーン、シャドウバースに劣ります。

戦略としてはおとりますがスピーディーさでは遊戯王に軍配が上がるのでマイナスばかりではありませんが。

 

ライフポイント、枚数、フィールドが若干本物と違う

自分が遊戯王やっていたのがかなり前なのでうろ覚えになりますが

このゲームではライフポイントが4000、枚数は20枚前後、フィールドに出せるモンスター、魔法トラップは3枚まで

になっていますが確かどれも倍がリアルカードのルールだったと思います。

スピーディーさ重視にしていった結果でしょうか。

なので公式ルールだと思ってプレイすると失敗する可能性があるので注意です。

 

やはりさすがのネームバリュー

結構でかいのはネームバリューがでかいおかげで周りが軽く誘うだけでやってくれることです。

なので知り合い同士でデュエルが楽しめるのも大きな特徴ですね。

 

そしてすごい懐かしい

僕は遊戯王世代です。

風間俊介のデュエルモンスターズのアニメも若干世代ではありますが

それよりも緒方さんのやっていたカード以外のアニメの世代でもあります。

このOPどっちも懐かしいです。

※デュエルモンスターズは2:30頃

 

というわけで遊戯王デュエルリンクスでした。

有名なアプリなので知らない人は少ないとは思いますが面白いアプリなので

やったことなかったら一緒にやってみましょう。

 

以上、グンマのヤマネコでした。