【ビジネス書】最速の仕事術はプログラマーが知っているを読んだ。

2017年2月7日

AAリンク

 こんにちは、ヤマネコです。

今回は表題の本を読みましたので感想をば。

 ちょっと話題は外れてしまいますが、将来AIやロボットが人間の仕事を奪う。
だから大事なのがプログラミングなんだそうな、
一概にプログラミングといっても実際にキーを叩くことやソースを書くことではなく
アルゴリズムを覚えることが大事なようで、2020年には能動的学習アクティブ・ラーニングを
取り入れたプログラミング事業が小学生から必修になるという

 こんなようなことが毎日、日経新聞で叫ばれている。

プログラマーは考え方が違うということを示したようなものがこの本だ。
プログラマーだけのことではなく、実際の仕事に当てはめた時の考え方はこうだというのが
乗っている。

前半に関しては現場で役に立つようなこと
後半に関しては考え方という構成である。

正直最速の仕事になるかどうかというのは微妙なので、そちらに目が行った方はやめたほうがいいかもしれない。ただこれからプログラミング必修化社会になってくにつれて、全く関わったことがない方はこれを読むことによって視野が広がるかもしれない。

僕は買ってからだいぶたってから読んだので、実際の本で読みましたが
今はKindle Unlimitedにもあるので、ぜひ気楽に手にとってみるといいかもしれない。

Kindle Unlimitedって便利だなと思ったけれど
よく考えると既存のサービスで図書館が存在することを忘れていた。
早速使ってみようかと思う。

ではヤマネコでした。以上。

Posted by gunmanoyamaneko